肉とお菓子とときどき燻製

BBQとお菓子作りの記録です

パンプキンカップケーキ(2018/10/27)

ハロウィンということでゲーム会に持っていくお菓子をかぼちゃ物にしよう。
でもパンプキンタルトとかは切り分けないといけなくて食べるのが大変なので、なにかいいものはないかな?と考えてパンプキンカップケーキを作ることにしました。

パンプキンカップケーキレシピ

小麦粉:90g
砂糖:90g
卵:3個
牛乳:50cc
サラダ油:20cc
かぼちゃ:1個

かぼちゃは砂糖だけで煮て、皮を外して身の部分だけを裏ごししておきます。
かぼちゃ以外の材料はこんな感じ

f:id:roku572:20181103212758j:plain

卵は卵白と卵黄に分けておきます。

卵白をハンドミキサーで混ぜてメレンゲを作ります。
泡立てている途中で砂糖をいれてしっかりしたメレンゲに。
それに卵黄、牛乳、かぼちゃペーストをいれてまぜまぜ。ふるった小麦粉をいれてさっくり混ぜたら、サラダオイルを入れてしっかり混ぜます。

f:id:roku572:20181103213127j:plain

種をカップケーキの型にいれて、180度で20分

f:id:roku572:20181103213206j:plain

焼きあがったら型からはずして、粗熱とります。

f:id:roku572:20181103213252j:plain

ラッピングして出来上がり。
ゲーム会なのでざっくりラッピング

オレンジブランデーケーキ(2018/10/14)

ぶれにゃんの誕生日ということで、ケーキを焼いて贈ろうということに。
あと普段からお世話になっているれど君にも。

日持ちがするお菓子ということでブランデー機を作りました。

ブランデーケーキレシピ

小麦機:200g
ベーキングパウダー:少し
砂糖:200g

バター:200g
卵:4個
マーマレードジャム:1瓶
グランマニエ:たっぷり

f:id:roku572:20181023212047j:plain

材料はこんな感じ。安定の1:1:1のパウンドケーキレシピ。

室温に戻したバターをねりねり、砂糖を加えてまぜまぜ、卵を入れてペーストになったら、そこにマーマレードを投入。

粉をいれてさっくり混ぜたら種の出来上がり。

f:id:roku572:20181023212232j:plain

紙のパウンド型にいれますが、宅急便コンパクトで送る関係上控えめに。

180度のオーブンで45分焼きます。

f:id:roku572:20181023212417j:plain

焼き上がり。
熱々のうちに刷毛でグランマニエをこれでもかってくらいぺちょぺちょと塗ります。
熱々だとじゅわーと音をたててしみこんで楽しい。

f:id:roku572:20181023212516j:plain

冷えたらラッピングして出来上がり
この時期なら1~2週間くらい持つはず。

 

 

さんまを焼く会(2018/10/13)

BBQっていうかまったり七輪でさんまとか焼いて日本酒飲みたいっ
というわけで今回は少人数で七輪会

ゆずちん、あどらー君、はす、自分の四人で開催しました。

f:id:roku572:20181019203113j:plain

しつらえはこんな感じ。
手前の日本はワインではなく日本酒。

f:id:roku572:20181019203255j:plain

日本酒。
左が手取川純米吟醸スパークリング。最近流行りの瓶内発酵うすにごり。
酸味が強くて甘味も強い。肉や脂に合う感じの日本酒。

右が純米吟醸さざなみ秋。旨味がありつつもキレがあって日本酒っぽい。こちらは魚とか淡白なつまみに合う感じの日本酒。

前菜というかつまみもいろいろ

f:id:roku572:20181019203734j:plain

味噌漬け卵。半熟のゆで卵を味噌調味液につけたやつ。おいしい。

f:id:roku572:20181019203824j:plain

まぐろの刺身のオイル漬け。
バルサミコ酢とオリーブオイルでつけたお刺身。おいしくて日本酒に合う。

f:id:roku572:20181019203915j:plain

塩豆腐とトマトのカプレーゼ。
大葉の風味がたまらない。

f:id:roku572:20181019203948j:plain

巾着煮。なかははんぺんベースのフワフワしたやつ。おいしい。

焼き物

f:id:roku572:20181019204118j:plain

タン。タン元のおいしい所だけ。
磨いたタンルートは串にして食感を楽しみます。

f:id:roku572:20181019204555j:plain

f:id:roku572:20181019204539j:plain

殻付きの牡蠣をそのまま焼いて、ぷりっぷりでおいしい。

f:id:roku572:20181019204631j:plain

タン元をじっくりあぶって。
日本酒にもビールにも合う。

f:id:roku572:20181019204703j:plain

サクサクのレンコン

f:id:roku572:20181019204721j:plain

シイタケ。
今回は日本酒とあわせるのでお野菜多め。

f:id:roku572:20181019204753j:plain

メインのさんま。
表面にお酢をスプレーすると皮が網にくっつかないで良い感じ。

f:id:roku572:20181019204828j:plain

焼き上がり。旬のさんまは本当においしい。

f:id:roku572:20181019204859j:plain

f:id:roku572:20181019204914j:plain

〆は焼きおにぎり。
香ばしい表面にしみこんだ醤油がなんとも言えない良い香り。

f:id:roku572:20181019204947j:plain

エイヒレをあぶりながら実質3人で4合瓶2本をぺろりと開けてしまいました。
あとはビールをちびちびと飲んで解散。

たまにはこういうゆっくりとした焼き物会も良いものです。

 

イチゴジャムのクッキー(2018/10/08)

ゲーム会なのでクッキーを焼く
前日にフワフワ系のクッキーを焼こうとして失敗したので無難に。

イチゴジャムクッキーレシピ

バター:60g
砂糖:40g
アーモンドパウダー:30g
卵:1個
小麦粉:120g
ベーキングパウダー:適当

バターを室温に戻して砂糖と混ぜ混ぜ
卵いれて混ぜたら、アーモンドパウダー、小麦粉を入れる。

スプーンですくって適当に形をつくったら、天板に乗せる。
指でくぼみをつくってジャムを乗せる。

180度のオーブンで15分焼いたらできあがり。

f:id:roku572:20181011213126j:plain

マスカットタルト(2018/09/24)

ザキさんから良いマスカットが手に入ったのでなにかスイーツを作りませんか?
というお誘いがきたので了承して、一緒にスイーツを作ることに。

マスカットのスイーツは何がいいだろう?
火をいれて焼くわけじゃあないし…タルトに決定。ということでタルトを作りました。

タルト生地(18cmの型二つ分)

バター :100g
砂糖 :60g
卵黄 :2個
小麦粉:200g

バターを室温に戻して砂糖とまぜまぜ、卵黄をいれてしっとりしたら小麦粉をいれて混ぜる。ある程度形にまとまったらラップにくるんで冷蔵庫に。

f:id:roku572:20181004225017j:plain

こんな感じ。冷蔵庫で冷やしている間にタルト型にバターをぬって小麦粉をはたいておきます。

f:id:roku572:20181004225051j:plain

こんな感じ。

f:id:roku572:20181004225133j:plain

冷蔵庫で30分くらい冷やしたらキッチンペーパーに挟んで薄くのばします。

f:id:roku572:20181004225312j:plain

型にしいたらフォークで穴をあけて、タルトストーンで膨らまないように重しをしたら180度で25分。

その間にカスタードクリームを作ります。

カスタードクリーム

卵:1個
砂糖:60g
小麦粉:大さじ2
牛乳:200cc

卵と砂糖と小麦粉を鍋にいれてまぜる。
牛乳をいれて鍋を火にかけてへらでまぜまぜ、程よい硬さになったら出来上がり。

f:id:roku572:20181004225654j:plain

カスタードクリームはすぐに悪くなるのでラップのせて保冷材で粗熱をとります。
粗熱がとれたら冷蔵庫に。

f:id:roku572:20181004225740j:plain

焼きあがったタルト型にカスタードクリームをしいて、上に半分にカットしたブドウを乗せれば出来上がり。

f:id:roku572:20181004225819j:plain

 

敬老の日のアイスボックスクッキー(2018/09/17)

敬老の日ということで親に何を上げようか。
このブログをみてると最近クッキーを送ってないのでアイスボックスクッキーを作ろう。
敬老の日なのでおじいちゃんぽく抹茶味。

アイスボックスクッキーの元

砂糖:100g
バター:100g
卵:1個

バターを室温に戻して砂糖と混ぜ混ぜ。
卵を加えてさらに混ぜ混ぜします。
できたクッキーの元を2等分にして、それぞれの粉と混ぜ合わせます。

チェックのアイスボックスクッキー

白:
小麦粉:120g

抹茶:
小麦粉:110g
抹茶:10g

f:id:roku572:20180918224513j:plain

くっきーの元。
これを半分に分けて、粉をいれて混ぜ混ぜ。
ラップにくるんで整形したら冷蔵庫で冷やす。
冷えたら縦に4等分して、チェックの棒を二本作成。
冷凍庫でしばらく冷やしたら、5mmくらいの厚さにスライス。

f:id:roku572:20180918224644j:plain

天板にならべるとこんな感じ。端っこの余ったところは自分用。

f:id:roku572:20180918224721j:plain

170度のオーブンで20分。
焼き上がりはこんな感じ。

f:id:roku572:20180918224750j:plain

ラッピングはわかりやすく。ピンクのお花

夏休みのBBQ(2018/08/14)

夏休み恒例のBBQ

今回の参加者はゆずちん、はるにょん、あどらー君、ぷこちん、ダルさん、自分。
ごみやんが当日になって体調不良でこれなくなってしまい、ビール消費がやばそうだったので急きょくらたさんにすけっとをお願いしました。

まじ感謝。

前日にコストコで食材を購入。
今回の品目は

サーモン杉板焼き
ホタテ杉板焼き
ステーキトルティーヤ
牛ソーセージ
タコのアヒージョ
トマトのファルシ
野菜のゼリー寄せ
あとはいつもの琥珀エビス10リットル

f:id:roku572:20180816222012j:plain
トマトのファイシー
トマトをくりぬいてコストコで買ったシーフードを詰めます。
トマトが甘くて超うまい

f:id:roku572:20180816222228j:plain

野菜のゼリーよせ。
コンソメじゃあなくて和風だし味なのでさっぱりいくらでも食べられる。

f:id:roku572:20180816222320j:plain
本日のメインメニュー、サーモンの杉板焼き。
杉板を水につけて板ごとサーモンを焼きます。

f:id:roku572:20180816222404j:plain焼き上がりはこんな感じ。
程よく蒸し上げる感じになってこれもおいしい。

f:id:roku572:20180816222536j:plain

こちらはホタテの杉板焼き。
こっちの方が杉の香りがわかる

f:id:roku572:20180816222607j:plain
ステーキ肉は炭火で焼いて

f:id:roku572:20180816222652j:plain

カットしてトルティーヤに巻いて食べます。

f:id:roku572:20180816222718j:plain

デザートはバナナのキャラメリゼ
半分にカットしたバナナの上にグラニュー糖をかけて、バーナーであぶる。

今回はハンバーガーをやらなかったけど、魚介メインでもハンバーガーやったほうがよかったなぁ